2018年6月18日月曜日

キゾクはこうして大きくなった

小さいころに母犬が病気で亡くなり、一人ぼっちになったキゾク

キゾクが心配でときどきえさをあげにいってましたが、保育士さんが大変よく面倒を見てくれてました。


2018年6月11日月曜日

貴族風野良犬

近所に生まれた子犬の中の一匹がこの子。


寒い時期に生まれたので、8匹生まれたうち、2匹は寒さでなくなり2匹は誰かにもらわれ、そして1匹は交通事故でなくなり・・・・などなど。
1か月のうちにまたたくまに数を減らしていき、最後残ったのがこの子でした。




私もときどきごはんをもって会いにいってましたが、実はこの子のお母さんも病気でちょうどこのころ亡くなってしまいました。
本当、自然の中で子供を産み育てるって大変なことなんですね。


心配で様子を見に行ってみると、先日紹介した保育士さんが一緒に遊んでくれてたり、近所の人たちもえさをあげたりして、今ではこんなに立派になりました。




野良犬なのになんだか凛としていて、貴族風。
なので彼女の名前は貴族にしました。

NSD 15: キゾク

性別:雌
特徴: 野良犬なのにがつがつしてない。えさをあげにいっても、なんか後から食べますという余裕すらある。


2018年6月1日金曜日

保育士さん

犬の雄は 子犬が産まれてもあんまり興味なく、遊んであげる子ってすごく少ないのですが、この子はとっても優しくていつも 子犬と遊んでます。




NSD14 
名前: カロムック(カロ=黒 ムック=顔)
年齢: 2-3歳
性別 雄

特徴:
2-3歳なのにがつがつしてない。
子犬がいたらいつも一緒に遊んであげて、保育士さんみたい。




2018年5月28日月曜日

嬉しさの表現

ネパールに久しぶりに行くと、実に半年ぶりだったり10か月ぶりだったり。

だけど野良犬は絶対に覚えていてくれて 久しぶりの再会をさまざまな表現で喜んでくれます。


犬にも個性があって、 それぞれの犬がそれぞれの嬉しさの表現を見せてくれます。

たとえば

伸びをしてからの~ウェルカム。カリ。

パピーは遠くから気付いてそこから全速力で走ってきてくれます。
気が付くまではかなり気が抜けてますが、全速力で走ってるときは犬らしくかっこいい。
そして嬉しさにうちひしがれるタイプの犬もいる・・・嬉しさで震えてたり。なぜか泣きそう。



力なく しっぽ ふる アルジュン・・・。一番 つきあい長いのに・・・

十犬十色。

2018年5月22日火曜日

なんでも 気になる

一緒に山を下りたうちの1匹。

そのあたりを警戒&観察。

なんでも気になります。

山の下にいる何かの気配を察したのか じーっと見つめる・・・じーーーっ
かごの中の鶏も気になる・・・。じーーーーっ







2018年5月17日木曜日

山をおりる

村から離れるとき、山を下りるのですが、今回は3匹の村の犬がお見送りについてきてくれました。

ときどきこうして犬たち ついてきてくれます。

3匹の犬がついてきてくれるなんて気分は桃太郎です。

帰る儀式が終わり、出発するところに2匹が先に勢いよく飛び出しました。犬は誰よりもまず自分が先導したいんですよね。

一緒についてきてくれた・・・とは言っても現実は犬の方が数倍早い早い・・・。道も狭いので3匹固まると歩きずらいですが、犬たちは心配をよそに先先に進みました。

下山してすぐのバス停でお別れ。

お見送りに来てくれたお礼に、ビスケットをあげて 3匹とはそこでお別れしました。

2018年5月13日日曜日

もう ほおっておいて ください

「じゃましないでね とにかく ねるんだから・・・」