2018年7月30日月曜日

犬の習性

ネパールに行ったことのある人なら見たことあると思いますが、お昼間 犬たちは死んだように寝ています。

ちょっときつい体勢・・・ですが熟睡です

寒い冬はみんなでくるまって・・・


どんな夢見てるのか・・・

犬たちは主に日中の時間寝ます。


そう、ネパールに来て知った事実ですが、「犬は夜行性」なんですね。

日本にいると、大体ペットの犬は夜寝てる印象が強かったので、犬が夜行性ということをすっかり忘れておりました。・・・というか知らなかったというべきですかね。



夜は何をしているかというと、自分の縄張りを守ることが犬たちのお仕事です。

ということで夜私たち人間が寝てるとき犬たちは起きて地域を守るのです。

夜の犬はこんな感じ・・・





ということで、お昼のぐっすり寝てるのは 夕べ一生懸命お仕事してくれた証拠ということです。

夜は犬の吠える声を聞きながら眠ると なんだか 安心するんですよね・・・。


2018年7月3日火曜日

犬を知る第1歩


こうして少しずつ犬に近づき、今までまったく知らなかった犬の世界。

少しずつ新たな発見がざくざくとでてくるのです・・・。

2018年6月26日火曜日

私のネパール野良犬愛が始まったきっかけ



私がネパールの野良犬に興味を持ったきっかけはその「穏やかさ」でした。

野良犬というと日本だと怖いイメージもあったのですが、ネパールの野良犬たちは道で笑ってるように寝てます。


この穏やかさってどこからきてるのかしら・・・という疑問から始まった私のネパール野良犬への探求が始まります。


そうしたらあまりにも興味深い世界があって、私はどっぷりと野良犬愛に浸ることになるのです。


そのお話もおいおい・・・。

2018年6月18日月曜日

キゾクはこうして大きくなった

小さいころに母犬が病気で亡くなり、一人ぼっちになったキゾク

キゾクが心配でときどきえさをあげにいってましたが、保育士さんが大変よく面倒を見てくれてました。


2018年6月11日月曜日

貴族風野良犬

近所に生まれた子犬の中の一匹がこの子。


寒い時期に生まれたので、8匹生まれたうち、2匹は寒さでなくなり2匹は誰かにもらわれ、そして1匹は交通事故でなくなり・・・・などなど。
1か月のうちにまたたくまに数を減らしていき、最後残ったのがこの子でした。




私もときどきごはんをもって会いにいってましたが、実はこの子のお母さんも病気でちょうどこのころ亡くなってしまいました。
本当、自然の中で子供を産み育てるって大変なことなんですね。


心配で様子を見に行ってみると、先日紹介した保育士さんが一緒に遊んでくれてたり、近所の人たちもえさをあげたりして、今ではこんなに立派になりました。




野良犬なのになんだか凛としていて、貴族風。
なので彼女の名前は貴族にしました。

NSD 15: キゾク

性別:雌
特徴: 野良犬なのにがつがつしてない。えさをあげにいっても、なんか後から食べますという余裕すらある。


2018年6月1日金曜日

保育士さん

犬の雄は 子犬が産まれてもあんまり興味なく、遊んであげる子ってすごく少ないのですが、この子はとっても優しくていつも 子犬と遊んでます。




NSD14 
名前: カロムック(カロ=黒 ムック=顔)
年齢: 2-3歳
性別 雄

特徴:
2-3歳なのにがつがつしてない。
子犬がいたらいつも一緒に遊んであげて、保育士さんみたい。




2018年5月28日月曜日

嬉しさの表現

ネパールに久しぶりに行くと、実に半年ぶりだったり10か月ぶりだったり。

だけど野良犬は絶対に覚えていてくれて 久しぶりの再会をさまざまな表現で喜んでくれます。


犬にも個性があって、 それぞれの犬がそれぞれの嬉しさの表現を見せてくれます。

たとえば

伸びをしてからの~ウェルカム。カリ。

パピーは遠くから気付いてそこから全速力で走ってきてくれます。
気が付くまではかなり気が抜けてますが、全速力で走ってるときは犬らしくかっこいい。
そして嬉しさにうちひしがれるタイプの犬もいる・・・嬉しさで震えてたり。なぜか泣きそう。



力なく しっぽ ふる アルジュン・・・。一番 つきあい長いのに・・・

十犬十色。